妻の出産日記

出産の当事者である妻が書いた物、出産日記を借りてきました。 実際に出産した本人の...

スポンサードリンク

妻の出産日記

出産の当事者である妻が書いた物、出産日記を借りてきました。
実際に出産した本人の言葉。


出産を待つ気持ちは一緒でも言葉の重みは違った物を感じました。
超安産だったとはいえ、がんばったんだなと。
あらためて妻に感謝です。
(文中、『パパ』としているところは実際は私の名前が入ってました^^。)


1月17日

おうちに帰ってご飯の支度をしていると、
「ママ 携帯かして ...パパに電話したいから」
「ママが大変そうだから早く帰ってきて」だって。

やさしいね。

『21:00』みんなでお風呂。

『22:30』オヤスミなさい。お姉ちゃんを寝かしたらパパ(名前)は起きていっちゃったけど、知らない間に寝ちゃったよ。


1月18日

『2:08』少しおなかが痛むのでケータイをチェック。

陣痛がくれば普通のはり方と違うからすぐに分かるとみんなに言われて、今か今かと待ってたけど、今回がそうなのか良く分からない。
パパはまだ布団にはいないからゲームでもしているのだろうか。


少しすると、パパがベットに。

少しおなかが痛いかも。。。といつものように伝えると、「待ってました」って感じで、「産まれそう?」「陣痛?」って。
心配そうにしてるけど、心の中は早くクインちゃんに会いたい期待でニヤニヤが顔ににじみ出てました^_^。
少し時間をはかってみると、15分くらい。定期的なのか違うのか、2・3回のはりではよく分からず、「陣痛みたい?」とニヤつくパパに何度か答える。

『3:00』とりあえず、そうであっても違ってもいいからお風呂に入って様子を見ることにした。
お風呂でまた痛みがきて、やっぱりそうなのかなとやっと思い始める。
お姉ちゃんのときは「破水」だったからお風呂にも入れず、3日間シャワーも浴びられなかったから、かなり念入りに頭を洗いました。

パパはすごーくソワソワしてて面白い。

「病院に電話する?」って聞かれるけど、もし違って帰ってくるのが嫌だったから、「もうちょっと待って」と再度間隔を測ってみるとだいたい10分くらい。

いずれにせよ、お姉ちゃんの明日の保育園は、実家にお願いします。


『3:50』病院に電話。お姉ちゃんを担いでパパの実家へ。
車の中で目を覚まして「ママどこ行くの?」と眠そうながら・・・。
「クインちゃんの病院に行ってくるからね。
 元気か看てもらうね」というと、
「クインちゃん寝てるかもしれないよ」とおなかをなでなでしてくれました。ありがと。
実家について、パパの妹のところへ。だだもこねずビックリ。おりこうさんです。

家にいたときよりも少し短い間隔で腰がズキズキしてきた。
病院に着くととっても良い天気。お星様がすごーくきれいです。
陣痛室に入り、着替え『4:30』。
内診すると4〜5cmだって。なんにもだったら先は長いと思っていただけに ホッ 安心した。
前回よりも呼吸法の練習をしたのもあって、どうにかまだ耐えられそう。
(子宮口4〜5cm 陣痛7分間隔)。
パパはお部屋で待ち。下剤でおトイレに行くまでは一緒にいられないんだって。

少し遅れて他の妊婦さんもきた。
「この人より先に産んでやるゾ!」と意気込むが、「間隔が隣の人の方が短いからあなたの方が後かもよ」って言われてしまったよ。
下剤がすぐ効いてくるのかなと思っていたけど、全然気配無し。
赤ちゃんの心音をはかる機械をつけて赤ちゃんの様子を見る。すでに3分間隔の陣痛。予定日よりも3日早いね。早く産まれて欲しいって言ってたから、クインちゃん聞いてたのかな。
腰の痛みが強くなってきてホッカイロで腰をさする。
前はパパにお願いしたけど、今回はどんどん進みが早くて、パパにはいつ会えるのだろうか。すでに子宮口は8cm。

『5:35』パパ登場。腰の痛みが強くなり、ちょっと呼吸法が乱れてきた。まだトイレも行ってないのに、「いきみたい感じがあったらすぐに言ってね」と言われ、
「そういえばトイレに行ってない」と看護婦さんに伝えるとパパは5分もしないうちにバイバイになってしまいました。

「ヒッヒッフーー」。少し力を入れると破水のお水やらなにやらあふれてきて、そのまま分娩室に行く事になっちゃった。7:00までには産む、と思っていたけど、
『5:40』分娩室に。

アレアレ?。。。わたしもう産むのかしらって感じ。
看護婦さんが先生に「分娩お願いします」って伝えているのが聞こえた。
やっぱりもう産むらしい。
赤ちゃんの心拍が下がっているから急いで取り出さなくちゃ行けないらしく、
「立ち会い出来なくなっちゃうけど・・・」しょうがない↓。

内診。ヒェーー、痛い!!
今、子宮口が全開ってことなのかな?
速効で「はいっ いきんで!!」と言われ、
「えっ、もう?」って感じで2回いきむと「ハッハッハッだよ」って言われた。
「それってもう頭出たって事だよね?」と呼吸法を思い出す。

なんてことでしょう。超安産!



胎盤とかを取り出していると、さっきの隣の妊婦さんも分娩室へ。先生はかなり機嫌が悪い。さっさと縫って、足を広げたまま・・・。

赤ちゃんは14日に検診に来たときは、推定2605gだったのに、2965gまで成長していたよ。
元気よく『5:54 2965g 47.6cm』で女の子が産まれました。お姉ちゃんの時のような放心状態とはまた違ったけど、産まれてきてくれた我が子の大きくなっていたことにビックリ。
私のお腹の中で元気よく動き回っていた子がこの子なのか。。。としみじみした。
この時、パパとお姉ちゃんの顔が頭に浮かんで、私たちは4人が家族になったんだと、自分の親としての責任と妻として夫の支えにならなければという実感がわいた。
とりあえず、この子を無事産み終えた事で役目は果たした。。。。っていう感じ。


本当に元気で産まれてくれて何よりです。
あとは傷口を縫うのを我慢するのみ・・・これが痛いんだよね。でも陣痛のことを思えば自分さえ我慢すれば終わるし。
今回も出血が多いらしい。子宮の中をガーゼが出たり入ったり・・・。普通はそんなことしないらしい。よくよく思うとそれってすごくない?
もうなんでもありなんだけどね。
きっと麻酔をしているのだろうけど、傷口を縫う糸の感覚が伝わってきて何とも気持ちが悪い。
先生は男だからきっと裁縫だってそんなに上手じゃないんじゃないか・・・と冷静に考えた。

・・・とか考えてると、隣の方のお産が終わり、足を広げたままプルプルしていたところに先生が戻ってきて再度縫う。
早く終わってくれー。

子宮の収縮が悪く点滴をうつ。
やっとの事で処置が終わり、7:00をまわっていた。
7:00までには産んでやるぞと思ってはいたけれど、思ってた以上に安産だったため自分でもビックリする。
ボーッとしていると赤ちゃんを連れてきてくれて抱っこ。
「よくがんばったね」しか言葉が出てこなかった。
羊水で髪の毛が頭に張り付いていてウネウネしていたのでもしかして・・・
「テンパですかねぇ」と看護婦さんに聞いてしまったよ。


7:30過ぎに「ダンナさん呼んでくるね」と呼びに行ってくれた。
「トントンッ・・・」とパパがゆっくり扉を開けて入ってきた・・・。やっぱり顔を見るとホッとする。
「なんだかもう産んでしまったよ。」と、安産な事に笑えてくる。2人目ってこんなものなんだろうか。
パパは「よく頑張ったね。ご苦労様」と手を握ってくれた。でも「赤ちゃんそこに寝てるよ」と指をさすと、あっけなく赤ん坊の方に行ってしまい少しさみしい感じ。
赤ちゃんを眺めていて言葉が出てこないのか、感無量なのか?「何か話しかけてあげて!」と言うと、
「はじめまして、クインちゃん」だって。
この子にとってパパの声はきっと「はじめまして」じゃないと思うよ、パパ。
いつもお話ししてたじゃん。

パパは今産んだと思っていたらしく、「6:00前には産まれてたんだよ」と伝えるとビックリ。
後でパパの日記を見てみると、ずっと心配してくれていたみたい。立ち会い出来なかったね。でもホントにあっという間すぎて立ち合っても感動どころじゃないかも。
せっかく呼吸法練習したのにねぇ。


今日パパは、会社をお休みしてくました。昨日から寝てないからゆっくり休んで下さい。
お姉ちゃんの時は陣痛が長くてお水を飲めないのがものすごくつらかったけど、今回は全然。
9:00まで分娩室で休んで、3号室へ。車いすにもスムーズに座れ、ベットへ。テレビを見る余裕まである。

10:00。会社へ電話。
「元気だね」って言われたよ。よくよく思うとまだ産んでから4時間くらいしかたってないんだね。夜少し寝たからそんなに眠たくない。リンゴジュースもらってみんなにメール。
今まで上にあがっていた胃がさがってなんか気持ち悪い。
お腹が減ったような、でも吐きそうな感じ。

パパの日記を読んで泣く。
この部屋でお腹の子のこと、私のこと、ずっと心配してくれてたんだ。ホント初心に返った感じがした。

お昼、今日と明日は部屋にご飯が運ばれてくるらしく、ご飯が運ばれてくる。
机の上に置かれたご飯が思ったより遠く感じる。食欲ないんだけど食べたい。
座れずに立って、半分ぐらい食べて、ボーーー。

あっという間に2:00。
パパが来てくれた。新生児室までゆっくり歩いてみる。パパのお母さんも来てくれた。
写真撮りまくってた。
今日の朝初めて撮った写真をすでに印刷して持ってきてくれた。ありがとう。産まれたてなのに整った顔みたい。
お母さんも来て、友達も二人来てかなりにぎやか。

お姉ちゃんも保育園から帰ってきて、本当うれしそう。ついにお姉ちゃんになったね。
ガラス越しだけど、小さな自分の妹を見てやる気満々。
私が廊下をスタスタ歩いているのを見て、みんなに「寝ていろ」と言われまくった。
お腹はタルンタルンだけど、横になってみるとお腹がなくなっていておもしろい。早く普通の服が着たいなぁ。

1月19日

なんか曜日の感覚がなくて、昨日産んだのか17日に産んだのかよく分からない。
今日はパパはお仕事が大変らしくお見舞いには来れない・・・と残念そう。
パパのブログを見て、またまた泣く。
言葉で話すのも大事だけど、あらためて文章で書いてくれるといろんな意味でいろんな事が伝わる気がする。
うれしくて友達にブログ見てって勧めてしまいました。

午後、初めての授乳。
おっぱいに吸い付いてくるけど『0cc』。
あたりまえ?近くで見るとお姉ちゃんに似てる。
今回はミルクのあげすぎに注意しようと思っていたけれど、この子はすごい食欲みたいで。
まだ産まれたばかりは、日数+10ccは飲まなくちゃいけないんだって。
飲むだけあげてもいいみたい。難しいね。
4:00、保育園からお姉ちゃんが帰ってきた。毎日連れてくるのも大変だろうな・・・。
すごく喜んでくれて私もうれしい。

友達が大福を持ってきてくれました。
甘い物は控えようと思っていたけれど、食べちゃいました。
うまい!!妊娠中は我慢してたから、おやつも食べちゃって危険。

クインちゃんへ

はじめまして。ママだよ。
今までお腹の中で元気いっぱいだったね。
陣痛がきてから、3時間26分よくがんばりました。
産まれてきたときのかわいい高い鳴き声。
無事産まれてきてくれて本当にうれしかったよ。
手と足の指を無意識に数えちゃいました。しっかり5本。細い女の子らしい体だね。
お顔もお姉ちゃんの赤ちゃんの時にそっくり。
仲良しの姉妹になって下さい。
女の子が生まれてくれて、ママはなんだか幸せ幸せ、になりました。

いっぱいいっぱい大きくなーれ。

H17.1.18(火)B型(+)AM5:54 2965g 47.6cm 誕生。


応援ありがとうございます

応援ありがとうございます

応援ありがとうございます

▽次の記事、前の記事

だんなの出産日記 | danna登録済ASP紹介

スポンサードリンク

だんなRevolution 革命的収入構築ブログ:新着記事

9月・・・
  9月は、 売上全体の広告費率を8月比で5%落とすことができ、 約8万円の売上...
e-学び舎本舗がYahoo!カテゴリに追加(^^)/
昨日のメルマガを見て驚きました。。     ------------------...
アフィリエイトマスターズ 会員募集中です(^^)/
「アフィリエイト」   「ネットビジネス」     と聞くと、「詐欺」とか「あや...
秘密の・・・プレゼント?
  「パパ、今日は絶対早く帰ってきてね!」    とのこと。  娘主催の『お誕生...
結婚記念日
9月16日   7年目の結婚記念日でした。   たまには二人でデート・・・も考え...
バックアップもコツコツと。。。
   皆さんのところは台風大丈夫ですか?  こちら東海地方は今晩がヤマです。  ...
Woopie(ウーピー)の紹介
   ネット上にある動画を検索するサイト。。。  「Woopie(ウーピー)」...
9月の小目標
   お久しぶりです。  元気です。    8月はブログの更新がなんと2回だけ。...
おともだちの山田くん
   A8ネット。  アフィリエイターの皆さんはほとんどご存じですよね。    ...
流しそうめん
  日曜日。 長女の小学校で流しそうめんのイベントがありました。     ...

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! Lint